JPEN

事例紹介

HOME > 事例紹介 > CO Record&Journal(β版開発中)

「健康そのものを意識させず、
楽しく健康を促進させる」アプリ

健康に対するハードルを下げつつ、楽しみながら日々の活動に
取り入れていただける行動変容型ゲーミフィケーションアプリ

アプリ開発 OEM Analytics マネージメント デザイン

楽しく健康を促進させる行動変容型ゲーミフィケーションアプリ
「CO Record & Journal」(β版開発中)

レイ・フロンティアと帝人で共同開発を実施。コロナ禍で外出が制限され、平日1日平均3,000歩以下の運動不足ユーザーをターゲットに、ゲーミフィケーションにより楽しく健康を促進させるため、現在β版の開発を進めています。

PROJECTプロジェクト内容

移動量により経験値とユーザーランクが上がるアプリへ、位置情報等を提供

アプリでは、移動に基づいて地図上のパネルを開け、歩数・移動距離・開けたパネル数に応じて経験値を付与し、アプリ内でのユーザーランクを上げることが可能です。また、「今日のチャレンジ」「今週のチャレンジ」といった形で目標の歩数や移動距離等をユーザーに提示し、チャレンジを達成することでもアプリ内経験値を得ることができます。規定の経験値をクリアするとユーザーのランクが上がり、効率的にゲームを楽しめるアイテムやシーズン限定のバナーなどを受け取れます。レイ・フロンティアはSDK提供等を通し、その実装を行っています。

■App Store(iPhone)
https://apps.apple.com/jp/app/co-record-journal/id1616763244?uo=4
■Google Play(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dive.co

主な機能

トップ画面

歩数・移動距離・地図上で開けたパネル数を表示しています。キャラクターが何種類かの動作を行なったり、ランダムで言葉を発したりします。レベルアップのリワードにて キャラクターの「名言」を手に入れることがことでキャラクターが話す仕組みになっており、取得した名言は名言一覧から確認可能です。

チャレンジ画面

シーズンごとに「今日のチャレンジ」「今週のチャレンジ」が表示され、歩数・移動距離・開けたパネル数に応じてチャレンジを達成することができます。

マップ画面

移動した経路に合わせて地図上のパネルを開けることができます。時々あるラッキーパネルからはアイテムや経験値を手に入れられますが、オジャマパネルを踏んでしまう と一定時間パネルが開けなくなってしまうので注意してください。

ランキング画面

9時と21時のタイミングでアプリに参加しているユーザーの歩数・距離・開けたパネル数それぞれのランキングが見れます。ユーザーを検索し、招待を送ることで、プライベー トなランキングリストも作成可能です。

SilentLog Analyticsを提供

自社アプリ「SilentLog(サイレントログ)」から蓄積した、1日2000万件の膨大な緯度経度データを活用して行動予測モデルを構築し、その技術をBtoB向けの位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」として、日本国内にとどまらず、欧州や東南アジアなど国内外の企業に対してサービスを展開しています。
サービスは、自動車や鉄道などの交通分野(商品ブランド:モビリティ・フロンティア)、人流データ等のマーケティング・リサーチ、人の動態分析を必要とするヘルスケアなど多様な分野に応用されています。

プロジェクト概要

プロジェクト名

CO Record&Journal

クライアント

帝人株式会社様

公開時期

2022年8月

制作期間

開発内容

アプリ開発、SDK提供、UX/UI設計、デザイン制作、システム開発、サーバー開発

FLOW制作の流れ

STEP1

ヒヤリング・市場調査

制作したい内容や、現在の状況、業態の詳細などを詳しくヒアリング、市場調査を行います。

STEP2

お見積り

STEP1の内容を精査して、制作にかかる費用、スケジュールを提示いたします。

STEP3

プロジェクト設計

お見積もりなどに問題がなければプロジェクト全体の設計を行います。詳しい仕様や見せ方などを考慮し用件定義を行います。

STEP4

ワイヤー・デザイン制作

確定した内容を元に、ワイヤーフレーム、デザインを制作いたします。

STEP5

システム開発

確定したデザインにシステムを組み込み実際にアプリとして動作するようにいたします。

STEP6

検証・調整

システムにバグがないか、仕様が実装できているかなどを検証し調整いたします。

STEP7

本番公開・運用

本番にアプリを公開し、一般の方も利用できる状態にいたします。

STEP8

データ分析・運用

取得したデータを分析し、プロファイルを作成、必要に応じて改修・調整を行います。

SDKの導入事例はこちら

サントリー「特茶 健康チャンスNAVI」への導入

サントリー食品インターナショナル株式会社「特茶 健康チャンスNAVI」へ位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を提供しました。

長崎市の観光をより楽しむアプリ
『STLOCAL』

長崎市を観光で訪れるお客様に向けたアプリサービスを提供しました。

楽しみながら健康を促進するアプリ
『CO Record&Journal』
(β版開発中)

健康に対するハードルを下げつつ、楽しみながら日々の活動に取り入れていただける行動変容型ゲーミフィケーションアプリを開発しました。

利便性向上、観光利用促進を目的とした
『さんてつアプリ』

レイ・フロンティア株式会社は、三陸鉄道株式会社様へ「さんてつアプリ」の配信を開始しました。

楽しく歩いて歩数を共有するアプリ
『ASTARI』

離れて暮らす大切な人と歩数を共有してギフトやポイントをGETできたり楽しみながら歩数を共有できるアプリへSDKを導入しました。

楽しく健康を目指すことができる
『うつのみや健康ポイントアプリ』

宇都宮市の住民の運動や健診の受診をより楽しくより気軽に行っていただくためのアプリを開発しました。

応援したい企業を応援するアプリ
『Dprime』

「データを可能性に変えよう」というブランドコンセプトのもと、日々の生活の質が向上していく世界を目指したアプリを開発しました。

指定エリア内の人流データの
利用権のご提供

都市模型にソーシャルヒートマップ®などのデジタルコンテンツをプロジェクションマッピングで表示する「サイバー都市ビューワー」での投影用に、SilentLogの人流データを提供しました。