レイ・フロンティア株式会社 人工知能による位置情報分析

JPEN

事例紹介

HOME > 事例紹介 > 防災アプリ

安心と連携の社会を目指して。災害時に真の安心を。

私たちが提供するSilentLogは、災害発生時に迅速かつ正確な情報を提供することで、安全な避難をアシストします。
無料で提供しております。

SDK Analytics

防災アシストアプリ

リアルタイムでの災害情報受信、安全な避難経路の案内、そして位置情報共有と安否確認を通じて、緊急時に家族や友人とのつながりを強化します。

PROJECTプロジェクト内容

いざという時に、安全へ導く。

私たちのアプリは災害時に迅速な情報提供と安全対策を総合的に提供します。
災害情報をリアルタイムで受信した後、避難所やハザードマップなどの重要情報を防災マップ機能を通して確認することが可能です。
これにより、どのような状況下でも迅速かつ安全に行動を取ることができます。
さらに、家族や友人と位置情報を共有し、安否確認機能を利用することで、通信が困難な時でもお互いの安全を確認できるため、安心して対応することが可能です。

“日本初”あなたの場所に合わせた情報配信

災害発生時に迅速かつ正確な防災情報をユーザーに届けるためのシステムを開発しています。
このシステムでは、AIを利用してユーザーの位置情報を解析し、その人が日常的に過ごす地域(自宅や職場など)を自動的に識別します。
この技術を用いることで、ユーザーは受信地域を事前に設定する必要がなく、勤務先にいる時でも、その場所に特化した防災情報をリアルタイムで受け取ることが可能となります。
システムはユーザーの現在地を即座に認識し、その地域の避難所の位置、ハザードマップ、および地震に関する最新の防災情報を通知します。
加えて、Lアラート®システムと連携しており、総務省からの緊急情報も速やかに提供されます。

主な機能

リアルタイム災害情報受信

このアプリは最新の災害情報をリアルタイムで提供します。どこにいても、災害の発生と同時に重要な情報を受け取ることができ、迅速な対応が可能になります。

避難経路の即時案内

災害発生時、自宅にいるとは限りません。職場や出先からの避難経路を即座に案内します。不確かな状況下でも、避難ルートを素早く見つけることができ、安全確保に直結します。

位置情報共有と安否確認

緊急時に家族や友人との位置情報を共有し、安否確認が簡単にできます。電話が繋がらない状況でも、大切な人たちの安全を確認することで安心できます。

心強い味方を手に入れよう

SilentLog Analyticsを提供

自社アプリ「SilentLog(サイレントログ)」から蓄積した、1日2000万件の膨大な緯度経度データを活用して行動予測モデルを構築し、その技術をBtoB向けの位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」として、日本国内にとどまらず、欧州や東南アジアなど国内外の企業に対してサービスを展開しています。
サービスは、自動車や鉄道などの交通分野(商品ブランド:モビリティ・フロンティア)、人流データ等のマーケティング・リサーチ、人の動態分析を必要とするヘルスケアなど多様な分野に応用されています。

プロジェクト概要

プロジェクト名

防災アプリ

クライアント

ー(自社アプリ)

公開時期

2022年

既存アプリへ実装

統合可能

提供内容

使用方法はこちらの動画をご覧ください。

FLOW制作の流れ

STEP1

ヒヤリング・市場調査

制作したい内容や、現在の状況、業態の詳細などを詳しくヒアリング、市場調査を行います。

STEP2

お見積り

STEP1の内容を精査して、制作にかかる費用、スケジュールを提示いたします。

STEP3

プロジェクト設計

お見積もりなどに問題がなければプロジェクト全体の設計を行います。詳しい仕様や見せ方などを考慮し用件定義を行います。

STEP4

ワイヤー・デザイン制作

確定した内容を元に、ワイヤーフレーム、デザインを制作いたします。

STEP5

システム開発

確定したデザインにシステムを組み込み実際にアプリとして動作するようにいたします。

STEP6

検証・調整

システムにバグがないか、仕様が実装できているかなどを検証し調整いたします。

STEP7

本番公開・運用

本番にアプリを公開し、一般の方も利用できる状態にいたします。

STEP8

データ分析・運用

取得したデータを分析し、プロファイルを作成、必要に応じて改修・調整を行います。

SDKの導入事例はこちら

「防災アシスト」アプリで災害情報をリアルタイムで受信。位置情報共有と安否確認でつながりを保つ。

誰でもダウンロードし、ご利用いただけます。

PHRで進化する健康管理
『うつのみや健康ポイントアプリ』

自転車などの活動でポイントを獲得し、暮らしをより楽しく。日々の記録をデジタル化し、新しい健康管理体験を実現。

利便性向上、観光利用促進を目的とした
『さんてつアプリ』

レイ・フロンティア株式会社は、三陸鉄道株式会社様へ「さんてつアプリ」の配信を開始しました。

移動データから住民の移動需要および
傾向を分析『なみえ I・DO アプリ』

浪江町での実証実験にてアプリサービスを提供しました。

サントリー「特茶 健康チャンスNAVI」への導入

サントリー食品インターナショナル株式会社「特茶 健康チャンスNAVI」へ位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を提供しました。

長崎市の観光をより楽しむアプリ
『STLOCAL』

長崎市を観光で訪れるお客様に向けたアプリサービスを提供しました。

楽しみながら健康を促進するアプリ
『CO Record&Journal』
(β版開発中)

健康に対するハードルを下げつつ、楽しみながら日々の活動に取り入れていただける行動変容型ゲーミフィケーションアプリを開発しました。

楽しく歩いて歩数を共有するアプリ
『ASTARI』

離れて暮らす大切な人と歩数を共有してギフトやポイントをGETできたり楽しみながら歩数を共有できるアプリへSDKを導入しました。

応援したい企業を応援するアプリ
『Dprime』

「データを可能性に変えよう」というブランドコンセプトのもと、日々の生活の質が向上していく世界を目指したアプリを開発しました。

指定エリア内の人流データの
利用権のご提供

都市模型にソーシャルヒートマップ®などのデジタルコンテンツをプロジェクションマッピングで表示する「サイバー都市ビューワー」での投影用に、SilentLogの人流データを提供しました。

行動データの収集・分析を用いた産学連携
精神疾患の鑑別診断

東京大学小池研究室 小池進介准教授にリアルタイム行動データを提供しました。