News

2017.
09.26

第2回「Data Science BOOTCAMP」へ 実戦演習のためのビックデータ提供とその活用を支援

posted by rei frontier

人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を提供するレイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田村建士、大柿徹 以下、レイ・フロンティア)は、10月24日(火)より行われる、社会人向けの実戦的データサイエンティスト養成講座『DATA SCIENCE BOOTCAMP』へレイ・フロンティアが保有するビックデータを提供し、またその活用支援を行います。また本講座の講師として、弊社取締役(CCO)の澤田典宏と、執行役員(CAO)の原田博植が参加します。

■「Data Science BOOTCAMP」について
170928_image1

「Data Science BOOTCAMP」は、IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(千代田区・代表取締役社長兼CEO 吉村毅、学長 杉山知之)が運営をする、起業家・エンジニア養成のプログラミングスクール『G’s ACADEMY TOKYO』(ジーズアカデミートウキョウ) と、 SOMPOホールディングス株式会社(新宿区・グループCEO代表取締役社長 櫻田謙悟)が共同開講する、10月24日(火)より社会人向けの実戦的データサイエンティスト養成講座です。

第2回開講となる今回は、モンテカルロシミュレーションやグラフ等を積極的に用い、前回のカリキュラムをより実践を重視した内容に変更します。さらに、ベンチャー企業との連携強化を図るため、シリコンバレーで最も代表的なアクセラレーターであり、SOMPOホールディングスがパートナーとなっている『Plug and Play Japan(2017年10月オープン)』との連携を図ります。SOMPOホールディングスと協業するスタートアップ企業には入学の優先枠を設け、スタートアップ企業の育成の場としても活用します。

■カリキュラムについて
全3ヶ月のカリキュラムの前半は平日夜・週2回講座を開講します。数学・統計の知識を前提とせず、モンテカルロシミュレーション(乱数を利用して事象を確立的にシミュレーションする方法)やグラフ等を用いながら経験的に理解する形式とします。
「データサイエンス」はデータサイエンティストと機械学習エンジニアに今後分化が進んでいくと考えられることから、両分野に共通する基礎と、両分野の違いを理解することを目指します。

後半ではSOMPOホールディングスとレイ・フロンティアが保有する実際のビッグデータを活用し、新サービスを企画立案します。最終のデモデーでの優秀者はSOMPOホールディングスのデータサイエンティストとして登用の道を開きます。また、データリテラシーの高い人材を継続的に社会に輩出し、さまざまな産業のICT化・デジタル化を推し進めることに貢献すると同時に、卒業生によるコミュニティを形成して、データビジネスを行う企業のネットワーク化も推進していきます。

■開催概要
開講日:2017年10月24日(火)
期間 :全11週間(前半4ヵ月は火曜夜/金曜夜の週2回)
定員 :25名

受講料:一般:108,000円 G’s 卒業生54,000円(税込)
※すべてのカリキュラムを修了後、50,000円のお祝い金を支給します。
170926_image2

■入学資格
①データサイエンスへの強い興味
②事業創造・新規事業への強い興味 ※書類選考あり
 ・SOMPOホールディングスの事業に関する課題提言とテクノロジー活用による解決方法の提案
③Python基礎の理解 ※Web開発経験の確認

■メンター
株式会社グラフ 代表取締役 原田 博植氏
株式会社ジーンクエスト 代表取締役 高橋 祥子氏
レイ・フロンティア株式会社 取締役CCO 澤田 典宏氏
産業技術総合研究所 研究グループ長 蔵田 武志氏
デジタルハリウッド大学 教授 橋本 大也
SOMPOホールディングス株式会社 チーフ・データサイエンティスト 中林 紀彦氏
(※メンターにつきましては、上記内容より変更となる可能性があります)

■会場
①G’s ACADEMY TOKYO BASE
  〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル2F
②SOMPOホールディングス株式会社
  〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

■公式ページ
http://sompo.io/bootcamp/

【レイ・フロンティア株式会社/会社・事業情報】
■公式URL:https://www.rei-frontier.jp

■SilentLog Analytics について
『SilentLog Analytics』は、対象となるスマートフォンアプリと連携することにより、独自の省電力技術を活用し行動情報を受信し、リアルタイムでのデータ可視化、機械学習処理が行われた位置情報分析データの出力が可能となっています。車の挙動を分析、車両の管理、イベントや施設(店舗)の顧客導線分析、顧客のペルソナ分析、個々の状態に適した情報の配信、緊急時の行動調査などに活用ができます。

■企業概要
◆レイ・フロンティア株式会社
・本社:東京都台東区台東2-26-8 KSビル301
・経営役員
代表取締役 CTO:大柿 徹
代表取締役 CEO:田村 建士
取締役 CCO:澤田 典宏
・事業内容:
人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」の開発・運営
 1)弊社が保有するデータの統計結果、AI分析推測結果の提供
 2)行動データの収集手段(SDK)と、分析基盤一式および定期レポートの提供
 3)位置情報分析技術による、既存のGPSデータの可視化と行動分析支援の提供
 4)弊社アプリ(SilentLog等)を活用した行動分析、および実証実験支援の提供

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
レイ・フロンティア株式会社 報担当
E-mail:info@rei-frontire.jp
Web:http://www.rei-frontier.jp