News

2017.
09.12

「一般社団法人データサイエンティスト協会 4thシンポジウム 〜実務者が集うデータサイエンスの最前線〜」に登壇します

posted by rei frontier

人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を提供するレイ・フロンティア株式会社は、「一般社団法人データサイエンティスト協会 4thシンポジウム 〜実務者が集うデータサイエンスの最前線〜」に登壇します。

■名称:「一般社団法人データサイエンティスト協会 4thシンポジウム 〜実務者が集うデータサイエンスの最前線〜」
公式ページ:http://www.datascientist.or.jp/symp/2017/

■日時:2017年10月23日(月) 10:00〜20:00
■会場:JPタワー ホール&カンファレンス(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4階)<地図
■参加費:
早期割引 13,000円(9月30日23:59まで)
事前割引 14,000円(10月22日23:59まで)
当日券 17,000円
※懇親会参加の場合は、+3,000円
学生無料招待(抽選制 対象学生:大学生・大学院生)

[講演時間]
・13:35-14:35
[講演タイトル]
「位置×範囲×時間で人を知る 〜機械学習による位置情報分析の実例と未来〜」
[講演概要]
スマートフォンやIoTデバイスが有する各種センサー類から、人間の行動に関する情報を収集・可視化や、機械学習による分析を行うことで、人の行動パターンとその背後にある人の思考を推定する分析プラットフォームの開発と提供を行っております。現在は、開発運営しているiOS向けライフログアプリ『SilentLog』などスマートフォンアプリケーションより収集するデータより、教師データを作成することで、現実の都市における人の動きを対象群とした分析を手がけております。今回は自社事業を取り巻く社会状況とあわせて、製品の紹介をさせていただければと思います。
[登壇者]
レイ・フロンティア株式会社
代表取締役 CEO 田村 建士