News

2017.
09.12

キムラユニティーへスマートフォンによる運転挙動システムの提供開始

posted by rei frontier

Logos-reifrontier-horaizon

人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を提供するレイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田村建士、大柿徹 以下、レイ・フロンティア)は、キムラユニティー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:木村昭二 以下、キムラユニティー)へ、スマートフォンセンサーを活用した、運転挙動システムの提供を開始しました。なお、レイ・フロンティアからのシステム提供は「SilentLog Analytics」プラットフォームを活用した、スマートフォン向けSDK(※1)となります。

(※1)Software Development Kit(サービス開発支援の為の、ソフトウェア開発キット)

■背景
キムラユニティーは、現在提供・運営しております車両管理サービス(BPO)で培ったノウハウをもとに、「車両管理システムを手軽に活用したい」というお客様からのご期待にお応えするために、「安全・安心・簡単」をコンセプトとし、法人向け車両管理システム「くるまぷり」を開発いたしました。レイ・フロンティアでは、本サービスに必要な安全管理の為、スマートフォンセンサーより運転挙動把握をするための技術提供を行いました。

■くるまぷりの概要
「くるまぷり」とは、法人向けの車両管理を行なうためのクラウド型車両管理システムです。
安全運転推進と車両管理機能をカバーし、スマートフォンおよび月額利用料だけで利用可能となる初めての法人向けサービスです。また、蓄積した運転データに基づき、キムラユニティー独自の安全運転診断ロジックによる運転者へ安全運転教育コンテンツを自動配信し、管理者に最適な安全運転メニューを自動的に提案する今までにないサービスとなっております。

サービスの画面イメージ
20170912_press-release_01

詳細は公式サイト、およびプレスリリースよりご確認下さい。
・キムラユニティー/くるまぷり公式サイト
http://kurumappli.jp/
・キムラユニティー/プレスリリース
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1513607&code=9368&ln=ja&disp=simple
・キムラユニティー/カーマネージメントサービスサイト
http://www.carmanagementservice.com/info/0911.html
・キムラユニティー/コーポレートサイト
http://www.kimura-unity.co.jp/

【レイ・フロンティア株式会社/会社・事業情報】
会社サイト:https://www.rei-frontier.jp
Facebookページ(定期情報配信):https://www.facebook.com/reifrontier/
製品の活用や、その他お問い合わせに関しては、こちらのE-mailアドレスまでご連絡をお願い申し上げます。
info@rei-frontier.jp

■SilentLog Analytics について
『SilentLog Analytics』は、対象となるスマートフォンアプリと連携することにより、独自の省電力技術(特許出願済)を活用し行動情報を受信し、リアルタイムでのデータ可視化、機械学習処理が行われた位置情報分析データの出力が可能となっています。車の挙動を分析、車両の管理、イベントや施設(店舗)の顧客導線分析、顧客のペルソナ分析、個々の状態に適した情報の配信、緊急時の行動調査などに活用ができます。

■モビリティ・フロンティア について
MOBILITY_FRONTIER_logo_pdf(1ページ)
レイ・フロンティアの「SilentLog Analytics」活用した位置情報および行動情報分析ノウハウと技術力、資本業務提携を行っている株式会社イードのメディア・コンテンツ事業運営ノウハウおよび自動車・自動車周辺業界におけるビジネスネットワークという両社の強みを掛け合わせ、法人向けの自動車ビッグデータ解析サービスです。
『モビリティ・フロンティア』では自動車を中心としたモビリティ関連の移動ビッグデータを、ディープラーニングをはじめとするAI技術で付加価値を加え、リアルタイムにアウトプットする体系化したソリューションを提供することで、自動車分野をはじめとするモビリティ分野全般の発展に寄与してまいります。

関連URL:
イード、人工知能(AI)技術を活用した自動車ビックデータ解析サービス『モビリティ・フロンティア』を共同開発 / レイ・フロンティアと資本業務提携し、メディアでのAI活用を推進
http://www.iid.co.jp/news/press/2016/082201.html

■企業概要
◆レイ・フロンティア株式会社
・本社:東京都台東区台東2-26-8 KSビル301
・経営役員
代表取締役 CTO:大柿 徹
代表取締役 CEO:田村 建士
取締役 CCO:澤田 典宏
・事業内容:
人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」の開発・運営
1)弊社が保有するデータの統計結果、AI分析推測結果の提供
2)行動データの収集手段(SDK)と、分析基盤一式および定期レポートの提供
3)位置情報分析技術による、既存のGPSデータの可視化と行動分析支援の提供
4)弊社アプリ(SilentLog等)を活用した行動分析、および実証実験支援の提供

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
レイ・フロンティア株式会社 広報担当
E-mail:info@rei-frontire.jp